2012年11月03日

飯島早苗(自転車キンクリート)にご用のかたはランダムハウスへどうぞ

ejima.jpg

飯島早苗は自転車キンクリートという劇団の座付き作家ですが
若い頃はランダムハウスのアルバイトでもありました。
社員旅行も一緒に行きまして
箱根あたりで山百合の咲くのを見て
「まあ、ワタシタチのようだわ」などとふざけたことをぬかす現場を
目撃したこともありますし
台湾へ行ったときはドリアン羊羹などというゲテモノを持ち帰って
税関であからさまに嫌な顔をされるのを目撃したこともあります。
それが数十年ぶりに、しばらく戻ってくることになったわけです。
う〜ん、20年ぶりくらいか?いやもっとか??

こちらでやってもらう仕事の内容は作品集CDの整理です。
整理の方法から構築してもらうので時給は少々高め、
午後から夕方まで、まあ週に二日程度の出社でしょうか。
年内はランダムハウスでアルバイトやっていると思います。
芝居の脚本だけでなく、番組の台本なども書きますので
飯島早苗がつかまらなくてお困りのかた、
または飯島早苗に新規で何か頼んでみようとお思いのかたは
ランダムハウスへどうぞ(なかやま)

ラベル:飯島早苗
posted by ランダムハウス at 16:17| Comment(1) | TrackBack(0) | なかやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。二十五年前、週刊求人案内のお仕事インタビューで取材記者をしておりました、野澤潤一郎です。最近は、コピーライター兼、作家をしており、案の定、貧乏暮らしです。笑 江古田潤の名で本を自費出版し、医学系物書きとしては、まずまず売れましたが、
昨今、読者が少なく、文章書きのどんづまりに来ています。一緒にシナリオかければシアワセです。医学ミステリはどうですか?
Posted by 野澤潤一郎 at 2014年03月04日 06:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。