2013年03月20日

アドフェストレポート(3日目・前編)

0318朝.jpg

最終日の朝。ホテルのベランダからの風景。
昨日は散歩でビーチに降り、
隣のホテル(写真左)の敷地を抜けたら
壁の外に出てしまった…

0319_案内.jpg

ラジオCMのファイナリストが聴けそうです。
この時点で10時30分を回っていたので
午後の回をチェックすることに。

0319奥の扉.jpg

奥の扉の向こうが上映スペースです。

0319バタフライ.jpg

0318_12プレス.jpg

昨日プレス部門でグランデロータス(グランプリ)を受賞した
ポスターシリーズ。
授賞式でこの部門の審査委員長が絶賛していましたが
詳しい内容はぱっと見てもわかりません。英語だし。

0319ベルリッツ.jpg

ベルリッツのポスター(インドネシア)。
プレス部門ゴールドを受賞した印がついています。

0319アホな死に方髪の毛.jpg

オーストラリアの地下鉄の安全啓発シリーズ。
"DUMB WAYS to DIE"
アホな死に方がいろいろ書いてあります。
自分の髪の毛に着火したり…

0319アホな死に方熊.jpg

0319アホな死に方トースト.jpg

凶暴な熊を棒で突いてみたり…
トーストにフォークを突き刺して感電したり。

掲示してあるポスターではピンと来なかったのですが、
TVCMではかわいい歌とアニメで
アホな死に方が次から次へと登場し、
とても面白い世界観になっていました。
メッセージは "BE SAFE AROUND TRAINS"

13時すぎから流れ始めたフィルム部門のファイナリスト上映の
最後のカテゴリーが終わるころには15時を回っていました。
その後がやっとラジオです。

0319バタフライ.jpg

ファイナリスト7本のうち最初の2本は画像つきの出品。
1本目は「蝶」「なまず」「豚」の雰囲気のある絵。
昨日プレス部門でグランプリ受賞した
BUNDABERGというアルコール飲料のシリーズでした。

蝶が地面を歩かない理由は…味蕾が脚にあるから。
もし地面の上を歩くたびに、味、味、味、味…を
いちいち感じなくてはならない生活だったら…
想像するだけでタイヘンです。
それに比べると人間はよかった…というような内容(たぶん)。

2本目は、ラジオ番組にイタズラをしかける(?)企画CM。ビデオ出品。

その後、音だけのCMが続くと、
上映会場から人が退出する人も。

ガンジーがオバマ大統領に与えた影響に触れながら
読書の大切さを伝えるブックストアのCM(英語テロップつき)。

TVで映画を楽しんでいてもCMタイムにトイレに行くと
「フォレストガンプ」が「フォレストダンプ(うんこ)」になる?
CMなしに映画が見られるデジタルテレビ。

最後に流れたのは、さっきフィルム部門の上映で見た、
「アホな死に方」の安全啓発シリーズ。
かわいくも恐ろしいアニメと歌で
すっかりこのCMのファンになってしまったのですが、
結果はどうなるのでしょうか。(つづく)

(ふ)
posted by ランダムハウス at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ふじもと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アホな死にかたの絵が妙にかわいい。
Posted by なかやま at 2013年03月21日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック