2012年07月05日

天然モノ・・・・

ヒカリもの大好き、@ヨシダです。

縁あって、東京から神奈川県秦野市に引っ越してはや12年。

確かに、長距離通勤は「痛勤」なのですが、
近くには、山菜が採れる山もあり、
漁協が入っていない清流にはヤマメが泳ぎ、
と言う事は、ミネラル豊富な湧水が有りと、
週末となれば、遊ぶには事欠かない環境が広がっています。

で、先週末夕方、趣味のRUNをしていると、
見つけてしまったのです、ヒカリもの!!
それは・・・・・・


hotaru080601s.jpg
(デジカメ持っていなかったので、イメージ映像です)

こ、こ、こんな所で天然ものが求愛していました。
更にこの場所、知っている人が少ないのか見物客が誰もいない特等席。
いやぁ、驚きました。

また一つ、この街が好きになりました。

ランダムバーで暑気払いでもしながら、
皆さんの街にもある、素敵な場所を教えてください。

あっそうそう、もう一つの自慢、温泉にも入れます。
何せ、利用駅名も「鶴巻温泉」ですから・・・・。

                    (@ヨシダ)










posted by ランダムハウス at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

銀のスプーン

ランダムハウスには銀のスプーンがあります。
正確に言うと銅なのですが、
銀のメッキが施してあり、光沢があります。
梅雨明けにはまだ早いですが、
この夏、ランダムハウスにお越しの際は
是非このスプーンで冷たいアイスをいかがですか。
日々、磨いてお待ちしております。
写真.JPG
(おぎはら)
posted by ランダムハウス at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

春の長さ

週末は絶好の花見日和でした。春まっさかりです。

ところで、春はなぜ「はる」というのでしょう?


一説には、草木の芽が「張る」からだとも。
万葉集でも「春ははりつつ 秋は散りけり」と歌われています。
生命力がみなぎって、つぼみや芽がピンと張るところから
「はる」と呼んだわけですね。


ちなみに英語の spring は
「急に動く」「飛び出る」「水が湧き出る」ような意味から、
「一年のはじまり」というような意味に発展したそうです。

辞書(角川必携国語辞典)をひくと…
はる【春】


(1)四季の一つ。三月から五月までの期間。草木が芽を出し、花がさく季節。

(2)新年。正月。陰暦では正月から三月までが春。
   立春と正月がほぼ重なっていたので、
   新年のことを「新春」「初春(はつはる)」ともいう。





広辞苑では、春の期間について4種類の説明が載っていました。
・日本・中国では立春から立夏の前日まで
・陰暦では一月・二月・三月
・気象学的には太陽暦の三月・四月・五月
・天文学的には春分から夏至の前日まで

haru.jpg

2012年の場合どうなるかを図に表してみました。
ひとくちに「春」といっても、けっこう幅がありますね。

ちなみに旧暦による期間が長くなっているのは、
今年は閏月(うるうづき)が入るため、
実質4か月の長さになっているからです。

「春」という身近な言葉でも、調べると面白いですね。

posted by ランダムハウス at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

引き続きiPhone



下記の記事にありますように、
先日、iPhoneを購入しました。

(ちなみに、日付、曜日がわからなくなった人の
 問い合わせにはもちろんお答え致しますが、
 電話もメールもふつうにください)

あれもこれもできることに感動していますが、
いかんせんバッテリーが…
長友選手ほどのスタミナがあればと思います。

購買初日、アドレス移行であーだこーだいじった挙げ句、
まだ電池残量がそこそこあるからと、
充電せずにアラームを仕掛けて眠ったところ…
朝、iPhoneは眠っておりました。

マメな充電が大切なのですね。

f:id:randomhouse_radio:20111027084821j:image

本日、iPhoneで撮影した自宅の朝顔です。

最近全く咲かなくなったので、
もう終わりだろうと思っていたのですが…

遅咲きくんは、逞しい。

おぎはら


posted by ランダムハウス at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

どこでもドア



最近、希に電車のドアが
どこでもドアになっています。

今のところ、
20回に1回くらいの確率です。
なかなか遭遇できません。

そういえば、
ドラえもんにすがりつくのび太も、
そうやすやすと道具を出してもらえませんでした。

この電車に遭遇すると、
渋っていたドラえもんが「しょうがないなぁ…」などと言いながら
道具を出してくれた気がして、ささやかな喜びを感じます。

f:id:randomhouse_radio:20110811185214j:image

ホームで一心不乱に携帯を覗き込んでいる人たちも、
この電車が来ると、視線を奪われているようです。(お)


posted by ランダムハウス at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

コロンブスの卵



誰にでもできそうなことを、
最初にやり遂げるのは難しい。

卵の底を割って立たせ、
そう説いたといわれるコロンブス。
この逸話は事実か?
…という疑問はさておき、
そんな「コロンブスの卵」を思い起こさせるものがありました。

ハンガリーで行われた、
WWFによる環境保護の呼びかけです。


D

注目すべきはその呼びかけ方。

伝達ツールは、
ビラ1枚、パンダの着ぐるみを着たボランティア2人、エスカレーター。

エスカレーターの下にいるパンダスタッフが昇る人にビラを渡し、
昇った所で上にいるパンダが回収。
その場でエスカレーターを下る人にビラを渡し、
下った所で下にいるパンダが回収…の繰り返し。
これだけで、28万人もの人へメッセージが届いたそうです。

物事の伝え方は無数にありますが、
このような手法があったのですね。

一見、誰にでも思いつきそうですが、
最初に思いつくまで苦労があったに違いない。(あくまで想像ですが)

ちなみに、
コロンブスの卵とは関係なく、
着ぐるみの「手作り感」にも気を取られます。(お)


posted by ランダムハウス at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

メールを「聴く」



ラジオ番組の仕事で、
ある視覚障害者の方とメールのやりとりをしています。

その方の携帯にメールを送ると、
携帯が文字を音声に自動変換し、声で伝えてくれる仕組みになっています。

長文にせず、用件は極力簡単に、
音になったとき、紛らわしく聞こえる言葉は省いて…
…などと考えながらメールを書きますが、
これはラジオCMの原稿を書くときの状況とそっくりです。
短い文章ではありますが、その方からの返信も非常に端的です。

視覚障害者の方の情報伝達媒体は、
言うまでもなく、音です。

東日本大震災でラジオの存在が見直されましたが、
また違った角度から、
音声で伝えることの価値を教わった気がします。(お)


posted by ランダムハウス at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ぶらり北九州



ラジオ番組の打合せで、
北九州・小倉に行ってきました。

2年前にも2、3度訪れたのですが、
毎度、北九州空港と打合せ先の往復で終わる弾丸出張なのです。
今回はかつてないスピードで打合せが終わり、
弾丸一転、ぶらり途中下車の旅のような出張に。
写真とともに、ぶらり気分をどうぞ。
f:id:randomhouse_radio:20110727121335j:image
北九州高速鉄道のモノレール。
かなり低速で進みます。
この低速がぶらり気分を煽ります。
車窓からは古びた煙突が所々に見え、
重工業で栄えた街の過去も垣間見えます。

f:id:randomhouse_radio:20110727121422j:image
150円・170円区間は、
券売機で買うとなぜか100円で乗れます。


f:id:randomhouse_radio:20110727151843j:image
こちらは小倉城の近くに佇む、
その名も「ゴールデンドリームマーメイド像」
北九州市とバージニア州ノーフォークの姉妹都市を
記念して作られたとか。
なぜ人魚であるかは謎ですが、
ローカル感漂う銅像やオブジェに
ちょっと惹かれたりもします。

帰りは北九州空港内にある足湯。

f:id:randomhouse_radio:20110727163959j:image

ここも100円。
思わず、足をぶらり。

f:id:randomhouse_radio:20110727163608j:image

滞在したのは半日ですが、
それでも、これまでより少しだけ
北九州をぶらりできたのでありました。(お)


posted by ランダムハウス at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。